OYKプレミアムエース

期待を裏切らない究極の土壌改良材

  • 期待を裏切らない究極の土壌改良材(土壌活力菌のOYK菌入り)。
    • 微生物の良質栄養剤「脱脂大豆」に包まれた強力OYK菌(1億匹/g)を張り巡らせ、感染菌を寄せ付けない土壌へと改良。P・Kの作物への吸収を促進する酸化カルシウムを81.3%含有し、多種のミネラルを含むサンゴ化石により作物に旨味とコクを提供する。
    • 姶良カルデラの軽石は、団粒化(相反する保水性と透水性を同時に持つ土壌)を促進させ、好気的環境を作ることで根張りとOYK菌の増殖を促進する。
  • 使用方法
    • 10a当たりOYKプレミアムエース10袋(100kg)を通常使用している有機、無機肥料に混合して全面散布して、耕耘、畝立てしてください。
    • 畝立て後の播種は、1週間後とする。
  • 製品の特長
    • OYK菌から多量に分泌される酵素で、土壌微生物が活性化され、根のまわりが改善され連作障害を防止する環境を作ります。
    • 植物感染菌に抗菌活性のあるOYK菌が急激に増殖し、病気の発生しない環境を作ります。
  • 実際の使用例
    • 年間13回収穫するベビーリーフ農家、10a当たりプレミアムエース10袋投入し、連作のない収穫をしている。(兵庫県丹波篠山市)
    • 水ナスの栽培で、10a当たりプレミアムエース10袋投入し、半身萎凋病とうどん粉病の心配もなく連作出来ている。(大阪府貝塚市)
    • カラートマト、ベビートマト、大玉トマトの連作栽培。8月定植、翌年6月末まで青枯れ、立ち枯れなしで、10年以上栽培実績。(熊本県八代市)
数量 :

戻る