リフレックス

乱反射遮光熱剤

リフレックス
 

【成分】

天然微細カルシウムと固着剤を別にした乱反射(遮光熱)剤で、固着度を調整できます。

使用用途

  1. ハウス・トンネル等のフィルムに直接噴霧付着させ、強光を反射させます。
  2. マルチ・ベット土壌表面に直接噴霧付着させ、地温の上昇を防ぎます。
  3. マルチ・ベット土壌表面に直接噴霧付着させ、害虫を忌避します。

使用方法

1.本剤の調合方法

  1. 20〜30Lの水に攪拌しながら本剤を少量づつ溶かし込み下さい。
  2. 1の溶液を、下記の所定の水に溶かし込み下さい。
    ※10倍希釈液で約40%(15倍液希釈で30%)の光を乱反射(遮光熱)します。
    ・遮光率40%⇒10倍希釈→本剤10kgを水100Lで希釈(1kg→水10L)
    ・遮光率30%⇒15倍希釈→本剤10kgを水150Lで希釈(1kg→水15L)

2.散布処理方法

  1. 調合した本剤を噴霧器でフィルム・土壌表面に散布下さい。
  2. 本剤は、乾燥して固着しますので、降雨・潅水前の散布は控えて下さい。
  3. 噴霧処理後は、充分に乾燥させて下さい。白く変色します。
  4. 作物に付着すると、白くなりますので付着しないように散布して下さい。

注意事項

  1. 本剤は、降雨により徐々に反射膜が溶失しますので、強雨・長雨等で溶失した場合は、再噴霧処理して下さい。
  2. 秋期に、本剤が白く残った場合は、本剤の除去剤を用いて除去して下さい。
数量 :
戻る